コンテンツへスキップ

周りに相談しながら育児疲れやストレスを解消する

育児に対するストレスや疲れは、一人ひとりそれぞれ度合いが違います。子供が1人でも3人でもやはり育児疲れは出るものです。私の場合は3人子育て中ですが、初めての子供である1人目が一番不安でストレスもあり育児疲れも酷かったです。今は核家族の時代で、自分の両親が健全で近くに住んでいるなら頼る事も出来ますが、その逆の場合は殆ど1人で育児をしなければなりません。

特に旦那さんが仕事をいていると、家事や育児を両立しなければならずに苦労します。そして、私の長男は生まれながらに身体が弱く、1歳半を過ぎた頃にはアレルギー症状特に気管支炎喘息が酷く短期的なサイクルで入退院を繰り返していました。真ん中の子は長男と2歳しか離れておらず、長男が入院すると親も一緒に入院しなければならず、夫婦交互に病院に泊まり対応していました。長男が幼少の頃、夜中は何度も起きるし、日中は布団であまり寝る子供ではなかったので、毎回おんぶで寝かせていました。

そんな日々が毎日続き育児疲れもピークになり、色んな子育てに関する書籍を読んだり、テレビを見たりしましたがあまり解決にはならず、ある時に子育ての先輩夫婦に相談しました。すると近くに市で活動しているボランティアサークルや先輩ママで作ったコミュニティーサークルがあると聞き、早速参加する事にしました。

そこを利用している人は、やはり皆さん同じ様な悩みや育児疲れを感じている方が多く、通っているうちにお互い励ましあったり、年配の育児経験者から教わる知恵やアドバイスが凄く参考になりました。特に経験者からの言葉でとても参考になった事が育児を楽しむ事で、人生長い期間で子育てにあてる時間はそれ程ないと言う事です。

意外と子育ては長い様で短いものなので、その時の一瞬一瞬を楽しむ事により、育児疲れに対するストレスや悩み、不安は解消できると言う事です。結局1人で問題を抱える事が負の連鎖になるため、育児疲れによるノイローゼ等になる前に周りの先輩やサークルをフルに活用する事が大事です。今では子供3人の子育てを毎日楽しんでいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です