コンテンツへスキップ

パンのお供にキウイフルーツ

WS000041

朝は和食でしっかりとご飯を食べるのも十分に美味しいですが、その日の気分や忙しさによってはパンを食べている方も多いかもしれません。色々な食べ方があるトーストの味のバリエーションの1つとしてお手製のキウイフルーツのジャムを作ってみると良いと思います。

ジャムの便利なところは、酸っぱいものや少し熟れてしまったキウイでも美味しく食べられることです。まずはキウイの皮と芯の部分を取り細かく刻んでおきます。

キウイは水分が多いのでキウイを鍋で煮ていくときには注意が必要となり、お好みの量の砂糖を加えた後、最初のうちはしっかりとキウイの水分を飛ばすことを意識して中火程度で丁寧に煮ていきます。そして、キウイの状態を確認しながら煮詰まってきたら弱火にします。最後にレモン汁を少し加えてジャムの完成です。

また、煮ている最中に後から切ったキウイを入れるとトロッとしたジャムの中にキウイの食感を増すことができ、より美味しくジャムを味わうことができます。

普段からキウイを食べることは少ないですが、酸っぱさも気にならないほどのしっかりとした優しい甘さのあるトーストでも食べやすい味のジャムが好きです。

さらに、このジャムに牛乳を加えてミキサーで混ぜれば、簡単にキウイドリンクができバリエーションも広がります。

日頃からの体調管理の意味でもキウイはビタミンCもあり、簡単に作れるジャムをこまめに利用してみてはいかがでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です